パトリック・アンドレイ・ミトラムとリュック・ブーハーベンの物語 – Le Kréyôl Majestik Senfonik カリブ海音楽の歴史の中で初めて、Le Kréyôl Majestik Senfonikは、カリブ海のマズルカを交響曲の中に紹介します。 作曲家のパトリック・アンドレイ・ミトラムは、指揮者のリュック・ブーハーベンと力を合わせ、伝統音楽と結びついたこの音楽ジャンルを強調しています。50人のクラシック音楽家がオリジナルスコアの演奏に挑戦しました。