30のデザインインスピレーション用クールロゴ

ロゴデザインは基本的にブランドを表します。本を表紙で判断してはいけませんが、会社が本なら、そのロゴが表紙であるはずです。ロゴは、企業、グループ、ラベル、ブランド、または名前を即座に識別して、ロイヤルティ、尊敬、および信頼を促進することを目的としています。 クールなロゴデザインは、ブランド、そのアプローチ、価値、そしてブランドを結びつける原則についての微妙なストーリーを伝えます。気の利いたエンブレムのデザインには、印象的で没入的なスタイルも必要です。ロゴは心が覚えられるものでなければならず、ブランドとの連想と、ブランドとのつながりに火をつける感情の2つの反応のいずれかを引き起こすはずです。特に企業向けのロゴは、ユニバーサルであるべきで、それは彼らの製品のパッケージ、全ての広告材料、そして会社が所有する全ての所有物(車両、従業員の制服、建物など)に存在することで明らかであるべきです。 ロゴは、ブランド・アイデンティティの発展の基礎となるものです。ブランドとロゴを常に関連付けることができるように、人々の関心を喚起しなければならなりません。通常、ブランドロゴは、ほとんどの人が慣れ親しんでいる最初のものです。例えば、スマートフォンのことを考えると、有名なAppleのロゴが思い浮かぶはずです。ファストフードにも同じことが当てはまり、マクドナルドの黄金のアーチはすぐに思い浮かびますね。スポーツブランドを思い浮かべると、ナイキのスウッシュがすぐに思い浮かぶ。これこそが、素晴らしいロゴに秘められた真の力と可能性なのです。

クールなロゴはどうやって作ればいいのでしょうか?

  巧妙でよくデザインされたロゴは、よく彫刻された創造的な芸術作品と比較することができます。色は正しくなければなりません。シンボルはブランドのわずかなストーリーを伝えるものでなければなりません。効果は、それらをよく調和させるものでなければなりません。気の利いたロゴは、これらすべてである必要があります。ロゴ用の美しいフォントはこちらから入手できます。 クールで賢いロゴはアートのレベルをさらに高める必要があるのは言うまでもないです。あなたはエンブレムの作成に創造性を注がなければなりません。設計プロセスを十分に考慮する必要があります。また、エンブレムは「一般」人が苦労して考え出そうとするような、ユニークな感覚を呼び起こすことができなければならない。クールなテキスト・ロゴがあれば、人々はその天才にほほ笑み、即座にロゴをブランドに関連付けます。エンブレムは、人を生き生きとさせることができる、巧妙に埋め込まれた意味のいくつかのレイヤーから構成されています。気の利いたロゴには、これらの記号のいくつかは、目で見ると非常にはっきりと見えるものもあれば、繊細で美しく見えるもの「隠れた」もありますが、それらの意味を理解するには、おそらくいくらかの説明または長い時間がかかるでしょう。ロゴ作成に役立つヒントはここにあります。 クールなロゴを作成するために、ここでは30の魅力的でクールなロゴのアイデアをご紹介します。あなたの創造性を一気に活性化し、独自のエンブレムを作成するのに役立つ事でしょう。

クールなロゴデザイン

  もうインスパイアされましたか?では、Logasterで独自のロゴを作成してみてください。

カテゴリー: デザインロゴス

フルブランド・アイデンティティ・パッケージ

Logasterロゴメーカーを使用すると、会社を迅速に立ち上げることができます。ビジネス名を入力すると、60秒でプロ仕様のブランドパッケージを入手できます。ぜひお試しください。簡単です!

ロゴの作成